あさきゆめみし

好奇心の趣くままに載せてます

熊本情報セキュリティ勉強会「セキュリティさくら」 #04

ブログに上げるまでが勉強会らしいので(笑)
今回も豪華なゲスト陣でした!

  • 相戸浩志さん

 色々なパターンを想定しての緊急対策訓練について。
組織の中で動かない人にどう動いてもらうかという点が
とても興味深く、また共感する部分が多かったです。
また、「リア充の王」と言われる所以を目の当たりにすることができ、
十分満足でした(笑)

  • まっちゃだいふくさん

 知る人ぞ知るIT勉強会カレンダーの中の人ですが、更新作業は
手作業によるところが大きいというのに、とても驚きました。
何気なく使っている勉強会カレンダーの裏にはあんな苦労があった
のだと感謝、感謝です。

  • 新井悠さん

 マルウエア解析について、解析の壁になるモノや解析のお作法、
検体の集め方などを話していただきました。
「1日1デコンパイル」・・・私にはハードルが高すぎます(汗

  • 高倉弘喜さん

「APTのミッションとは」から、対策について前回に続きAPTの話。
当然のことながら、入口対策に加えて侵入を想定した対策が
必要ということを自分の会社を想定しながら聞きました。
(例えばどこまで侵入を許すのか、どの情報を死守するのか)
新しい技術やデバイスが出てくる今日この頃、対策も日々進化
する必要があるのですね。

あと、今回受付のお手伝いをさせていただきました。
至らない点が多かったと思いますが、皆様のおかげでとても楽しく、
有意義な勉強会になりました。ありがとうございました。

早速買っちゃった〜!↓

Bugハンター日記

Bugハンター日記